作成者別アーカイブ: 佐藤

鉄より硬いマサル!

佐藤

2019-06-12

ライター:佐藤

こんにちは!

 

 

馬券師佐藤です。

 

 

 

前回紹介させて頂いた『ホクショウマサル』が早速、先週の土曜日の最終レースで登場しました。

 

 

 

ここ数週間中央競馬で重賞レース(GⅠ)が立て続けに開催され、中でも注目の『アーモンドアイ(安田記念2着)』、『サートゥルナーリア(日本ダービー4着)』の2頭が見事に期待を裏切る結果となってしまいました。道中の不利だとか、調教が良くないだとあったみたいですが結果としては負けは負け。

 

 

 

今回マサルは3月以来の休み明けとなり若干不安な部分もありましたが、結果としては他馬を全く寄せ付けず連勝を24まで伸ばしました!

 

 

 

 

レースの特性上、不利だとか、出遅れだとかいうのはほとんどレースには影響は無く、キーポイントといえば『展開』、『息の入れどころ』です。

 

 

 

ここ数戦マサルのレースを見る限りでは無理にマサルのスピードについていった人気馬が2番目の坂で力を使い果たし、後続馬に飲み込まれて惨敗という事が多々ありました。

 

 

なので、マサルの出るレースを買う際のポイントとしては

 

 

①マサルの1着は大前提

 

 

②人気の逃げ馬は危険!一発狙うなら追い込み馬。

 

 

以上の2点がかなり重要だと私は考えます。

 

 

※あくまでも個人的な意見ですので馬券が外れても責任は取れません(;^ω^)

 

 

中央競馬でスランプ中のそこのあなた!

 

 

『鉄より硬いホクショウマサル』を一度試してみてはいかがでしょうか?

 

スーパースターとアイドル

佐藤

2019-05-29

ライター:佐藤

こんにちは!

 

埼玉支店の佐藤です。

 

ここ最近、30度を超える日が続いて一気に『夏!!』って感じになりましたね(+_+)

 

個人的に暑いのが苦手なのでもう少し涼しい方がありがたいです。

 

話は飛んでしまいますが、皆様『ばんえい競馬』というものをご存知でしょうか?

 

競馬といえば『天皇賞』とか『皐月賞』とか、最近だと去年引退した『キタサンブラック』あたりを連想する方が多いと思います。

 

大雑把ですが一般的に認知されているのがいわゆる『サラブレッド系』の競馬というやつです。

 

今回紹介させて頂くばんえい競馬とは簡単に言うと、

 

①馬の品種が違う・・・昔畑を耕す事に使われていた『農耕馬』という馬らしいです。大きさはサラブレッドの約2倍で大きい馬だと1t以上になります。

 

②コースがダートの200mのみ

 

③約500k~800kの重いソリを引いてゴールまで競い合う

 

④レース会場は北海道の帯広のみ

 

 

といったところですかね

 

最近の有名な馬でいうと

 

 

破竹の23連勝中の『ホクショウマサル』

 

こいつははっきり言って異次元の強さで日本中のどんな馬(例えばアーモンドアイとか)よりも軸馬として信用出来ます。

むしろ軸というより負ける事が想像出来ないくらいとにかく強いです!

 

 

そしてもう一頭

 

 

ばんえい競馬のアイドルと呼ばれている『タナボタチャン』

 

競馬で勝負する!というより『タナボタチャンがかわいいからばんえい競馬をやる』と

 

いうファンがいるくらいの人気です。

 

私個人としてはどこがかわいいのか分かりませんが・・・

 

インターネットで動画配信もしてますので馬券を買う買わないは別として興味のある方はレースを観戦してみるのはいかがでしょうか?

 

埼玉初!

佐藤

2019-04-15

ライター:佐藤

こんにちは。

 

 

埼玉支店の佐藤です。

 

 

最近やっと花粉の飛散量も減り、『春』の訪れに幸せを感じられる様になりました(*^^*)

 

 

暖かくなり冬場に我慢していた『バス釣り』に行くことに。

 

 

実際去年は釣り竿、リール、ルアーを揃えるだけ揃えて1年間通して釣り上げた魚の数

 

 

まさかのゼロ・・・

 

 

代わりに

 

 

川に流れついた枯れ木やら家庭ゴミやらを釣りまくったので環境保護には貢献出来たかと・・・

 

 

そんな過去の苦い記憶は忘れて

 

 

2019年4月平成最後を締めくくるべく埼玉支店の近くにあるメジャーポイントへ!

 

 

到着すると周囲に釣り人の姿は全く無く、ポイントの近くに野良猫が1匹(=^・^=)

 

 

ルアーを投げると興味を示して凄い勢いで追いかけていきます。

 

 

しばらくの間魚からの反応もなく猫と戯れていると竿に反応が・・

 

 

しかし掛からず・・・

 

 

ダメ元で同じ場所にルアーを入れると

 

 

『・・・ゴンゴン』

 

 

明らかな生命反応!!

 

 

そして

 

 

 

 

やりました!

 

 

1年越しの願いが叶った『初埼玉バス』

 

 

あまりの嬉しさに静岡のBBさんにラインを送ると

 

 

『はじめて釣れた報告みたかも』

 

 

ですって。

 

 

ま、その通りなんですが・・・

 

 

ちなみに野良猫は暴れる魚に驚いて逃げて行ってしまいました(‘ω’)ノ

 

 

次回は釣れたブラックバスを料理してみようと思います。

 

 

少年野球

佐藤

2019-02-25

ライター:佐藤

こんにちは!埼玉支店の佐藤です。

 

 

ここ数年海外の有名選手の移籍などでサッカー人気が凄い事になってますが、

 

 

私の住んでいる千葉県もJリーグの柏レイソル、ジェフ市原があったりと特にサッカーに力を入れている地域です。

 

 

そんな中、サッカー人気に逆らうかの如くうちの今年小学3年生になる末っ子が先週2月16日に『少年野球部』に入る事になりました。

 

 

本人に入った動機を聞くと

 

 

『ママが野球部入ったらサーティーワン買ってくれるって言ったから・・・』

 

 

ですって・・・

 

 

 

 

 

毎週土日は小学校に朝8時集合~夕方16:30までひたすら練習です。

 

 

親父としては、週末はゆっくり寝たい気持ちもありますが子供がやる気なので

 

 

全力で応援してあげようと思います!

 

 

目指せ!プロ野球選手!

 

 

 

 

 

 

 

アトマスエイト 12月ステークス 最終結果

佐藤

2019-02-04

ライター:佐藤

いつも大変お世話になっております。

 

12月ステークス集計の結果

 

1位 アナザーゴッドハーデス冥王

 

2位 巨人の星情熱編

 

3位ロードオブヴァーミリオン Re:

 

となりました。

 

大本命だったあの機種がこんな事になるとは・・・

 

ご確認のほど宜しくお願い致します。

 

SKM_C364e19020510120

 

ブロリー

佐藤

2018-12-21

ライター:佐藤

こんにちは。

埼玉支店の佐藤です。

 

寒さと乾燥で肌荒れが気になる季節になりましたね・・・

 

免許証の更新の度に自分の肌の劣化が気になり始めそろそろ何かしらのスキンケアをしようかと悩んでいる今日この頃です(*´Д`)

 

前置きはこのくらいで本題に入ります。

 

唐突ですが皆さん『ドラゴンボール』は好きですか?

 

 

 

 

老若男女問わず名前くらいは聞いたことはあると思いますが、1984年に初公開され

 

・ドラゴンボール

 

・ドラゴンボールZ

 

・ドラゴンボールGT

 

・ドラゴンボール改

 

・ドラゴンボール超(スーパー)

 

と大きく分けて5作で分けており今年の3月25日でドラゴンボール超が最終回を迎えました。

 

私は1980年生まれ『通称松坂世代』なのですが、1984年に公開されたドラゴンボールは

 

幼心に突き刺さる程の衝撃で4歳の保育園時代から小学校6年生までの9年間の毎週火曜は必ず夕方5時には帰宅する習慣がつく程大ファンになってしまいました。きっと松坂投手も同じ気持ちだったと思います(‘ω’)ノ

 

当時テレビを複数台所有している家庭は少なく老人の間では今と比較出来ないほど大相撲が大人気で同時刻になるとテレビの奪い合いになる光景もあったのではないでしょうか?

 

1984年は孫悟空VS千代の富士、時代が進むに連れて孫悟飯VS貴乃花みたいな感じで・・・

 

最近の子供たちの中でもドラゴンボールは大人気でスマホアプリの『ドッカンバトル』、『レジェンズ』、ゲーセンのカードゲーム『バトルヒーローズ』なんかがあります。

 

うちの子供も好きで週末はゲーセンに行くとカードを買ってくれとか、二日酔いで寝ている間にスマホのドッカンバトルをやらせて気づくとバッテリー残量が大変な事に・・なんて事も

 

でも子供と一緒に盛り上がれるものがあるのはいいですね(‘ω’)

 

つい先日12月14日にドラゴンボールの映画最新作『ドラゴンボール ブロリー』が公開され、翌日15日に子供と観に行ってきました。

 

 

 

 

今回でブロリーが登場するのは3回目で2度も戦っているのに初対面という設定です。

 

 

ドラゴンボール超からのつづきの設定になっているので最近ドラゴンボールを見始めた方にはぴったりだと思います。

 

孫悟空の生い立ちなんかもあり、感動シーンも盛り沢山になっているので興味のある方は是非観てください!!!!

 

 

 

 

時代の流れ・・・?

佐藤

2018-10-25

ライター:佐藤

こんにちは。埼玉支店佐藤です。

 

仕事柄外食することが非常に多いのですが、ここ最近会社の近所の『吉牛』がリニューアルされたので数回足を運んでみました。

 

リニューアルの内容としては

 

①メニューがかなり豊富!

 

・アジフライ丼(ほかの店舗では今のところ見かけた事がありません)

 

 

・ドリンクバーがある!

 

 

など

 

②メニューを選んでレジで前払い→今までは後会計

会計の際に呼び出しブザーを渡されてカウンターまで取りに行くシステムです。

 

 

色々と調べた結果、これは『黒吉野家』というらしく首都圏で徐々に増えてきているようです!

 

 

個人的な感想としては

 

料理の出来上がるスピードは従来のシステムの方が早く、現状黒吉野家システムが体に馴染んでいない店員さんも多い様に感じました。昼時で早く済ませたいなんて時はもどかしく感じちゃうかもしれません(;’∀’)

逆に仕事が終わって夕食時なんかは時間に迫られることもなくゆっくり食べられるので良いと思います。

 

ちなみに東京都内の他に愛知県2店舗(栄生店、塩釜口店)、宮城県2店舗(4号線仙台山の寺店、仙台広瀬通り店)があるので気になる方は是非お立ち寄りください。