見る価値は? 最恐で最悪で最高に後味が悪い映画たち

長山

2019-07-11

ライター:長山

こんにちは

 

映画館に行ったのは10年以上昔な気がする私です。

 

 

最近はDVDは気が向いたらレンタルで見るレベルですが、

昔は結構たくさんの映画を見てきました。

 

 

 

今日はそんな中でも、私が過去に見た中で、

 

 

最悪

 

 

最恐

 

 

最高だった

 

 

 

そんな

 

映画をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから

 

 

注意

 

 

 

これからご紹介する映画は、

 

非常に胸糞悪いストーリーや

 

過激で残虐な描写があり

 

決してハッピーエンドなんかでは終わらない

 

 

 

そんな映画達です。

 

 

 

 

紹介する中には

レンタルでも見る価値もない映画もあります。

 

 

 

 

 

 

それでも興味を引かれた方は

 

自己責任

 

 

ぜひお試しあれ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファニーゲーム

 

 

 

 

 

 

 

 

ストーリー

☆☆☆☆☆ 星0

 

胸糞度

★★★★★ 星5

 

残虐度

★★★★★ 星5

 

グロ度

★★★☆☆ 星3

 

見る価値

なし

怖いもの見たさでもおススメしません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多分私が過去見た中で、もっとも

 

 

 

 

最低で

冷酷で

残虐で

救いようがない

何のために作ったのか知りたくもない

 

と思わせた程です。

 

 

 

なんの罪もない一家の家族が

ただただ、クズの青年2人に残虐的に殺害される

救いの展開もない

希望の光もない

ただただ無残な内容

 

そんなストーリーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セブン

 

 

 

 

ストーリー

★★★★★ 星5

 

胸糞度

★★★☆☆ 星3

 

残虐度

★★★☆☆ 星3

 

グロ度

★★☆☆☆ 星2

 

見る価値

最低で最高の作品

 

 

 

鬱映画と検索すれば、必ず名前が挙がる作品です。

ブラピとモーガンフリーマンという2大役者も最高です。

 

ストーリー文句なし。

全てに意味があって、完ぺきな内容です。

監督が何を伝えたいのかがよく出てる作品。

 

ですが、エンディングはハッピーではない為、軽い気持ちで見るとやられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エス

 

 

 

 

 

 

ストーリー

★★☆☆☆ 星2

 

胸糞度

★★★★★ 星5

 

残虐度

★★★☆☆ 星3

 

グロ度

★☆☆☆☆ 星1

 

見る価値

勉強する意味でなら・・ありかな

 

 

 

過去に実際にあった精神実験を題材にした映画。

 

とにかく最初から最後まで人間の恐ろしさが滲み出る作品。

 

環境が人を変えてしまうという現実味のある内容。

 

見た後はしばらく人間不信になるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダンサー・イン・ザ・ダーク

 

 

 

 

 

 

ストーリー

★★★★☆ 星4

胸糞度

★★★★☆ 星4

残虐度

★★☆☆☆ 星2

グロ度

☆☆☆☆☆ 星0

見る価値

 

覚悟して見ても、落ち込み、トラウマになるかも・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

大学時代に友人とノリで見た作品。

 

超絶後悔しました。

 

もうなんといかラストは吐き気がこみ上げてくる展開。

 

それは残虐とか気持ち悪さとか、ではなくて、

ストーリーの展開かなー、

悲しい展開なんだけどー

なんでそうなっちゃうかなー

 

と感情が揺さぶられる作品なんで

 

まぁ、映画としてはよく出来ていているので覚悟が出来た方は見てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも、文章では書きたくないぐらい酷い内容の映画もありますが、

 

これを書いていて自分がおかしくなりそうなので

 

この辺でやめときます。

 

 

 

あー