作成者別アーカイブ: 細川

TVはツマラナイから動画ばかり見る??

細川

2021-03-17

ライター:細川

3月17日は、漫画週刊誌の日

 

 

1959(昭和34)年3月17日に、日本初となる少年向け週刊誌
『少年マガジン』、『少年サンデー』がそれぞれ発刊されたことにちなんで制定された記念日。

 

 

ちなみに『少年ジャンプ』は、1968年7月11日に発刊で10年近くも後らしいです。

漫画は、「キングダム」が好きです。岩手支店 細川です。

 

 

 

 

 

 

ちょうど今週は、今期のドラマが最終回を迎えております。

 

 

 

私が見ている中でハマっているのは、

 

 

知ってるワイフ

 

 

 

 

 

 

天国と地獄

 

 

 

 

 

どちらも初めはあまり面白いと感じなかったのですが、

見ていくうちにハマりました。

 

 

 

 

 

中でも「天国と地獄」、さすが日曜劇場ですね。

 

綾瀬はるかが刑事、高橋一生が容疑者で

階段から転げ落ち中身が入れ替わるという

おいおい!とツッコみたくなるありえない設定のドラマですが、

真実を明らかにしていく様や人間模様、

意外な展開など引き付けられました。

 

 

 

 

 

このドラマは綾瀬はるかの顔のアップが多く、

 

 

 

 

 

お美しい。

 

 

 

 

 

35歳とは思えないキレイさ。も

引き付けられた一部です。

 

 

 

 

 

 

 

日曜9時は納品に出かけることもあり

タイムリーには見れないうえに、録画忘れることもあるので

見逃し配信「TVer」にかなり救われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、私の好きな「キングダム」

映画の続編制作決定していますが、未だ羌瘣のキャストは謎。

「人ではない」と恐れられるあの強さは

アクション女優に演じて欲しいと思います。

前作の長澤まさみの楊端和の演技が評判よかったようですが、

やはり戦闘シーンの体幹や所作は違和感あり

バジオウより強い楊端和様ではなかったです。

 

希望をこめて勝手に予想します。

 

本命 : 清野菜名

対抗 : 山本舞香

穴  : 川栄李奈

 

 

意外に川栄李奈は、舞台のほうではアクション結構やってるみたいです。

超重要キャラなので期待してます。

Amazonで¥4(送料無料)

細川

2021-02-01

ライター:細川

 

2月1日は「ニオイの日」

2月1日を「2(に)01(おい)」と読む語呂合わせに由来している。

消臭剤「ファブリーズ」を普及させるためにP&Gが制定した記念日なそうです。

 

消臭スプレーのことをすべて「ファブリーズ」と呼び、

「ファブる」という動詞も通じますから企業努力が実ってますね。

スメハラには十分気を付けます。岩手支店 細川です。

 

 

 

 

 

暦も如月に変わり冬が本格化している状況ですが、

岩手支店の倉庫は12月の時点から寒さがキビシイです。

 

 

 

北向きだから日は入らず、

シャッターを閉めると運送会社に気付けず、

なので、シャッター半開でほぼ外気と一緒です。

 

さすがに青森の夜釣りほどの辛さではないでしょうが

息は白く、手はかじかみパソコンが打てません。

 

 

 

かと言って、

 

寒くて着込む  →  雪かきで汗をかく  →  冷える

 

の悪循環もあります。

 

 

 

 

そんなわけで、

電熱ベストが手放せなくなりました。

 

 

 

 

正直、あまりいいイメージはなく

「TVショッピングとかで年配の方が買うもの」

という認識でしたが、実際に使ってみると

さすが「着るこたつ」。

人間をダメにします。

寒さ耐性が全然上がりません。ヒーター依存症です。

 

 

背中は暖かくていいのですが、

結局、手はかじかみます。

いつの日か、全身コーディネートもありえるでしょうか?

 

 

 

 

 

やはり

こういうアイテムもいいのですが、

 

脂肪を消費して発熱する薬があれば最高ですね。

 

 

 

 

Amazonで¥4(送料無料)で12月に購入した電熱ベストは、

発送されましたが未だに届きません。。。今、どこにあるのでしょう。

 

 

 

 

 

ヘルシー?

細川

2020-12-09

ライター:細川

 

12/9は、「鍛高譚の日」

 

しその風味がさっぱりしてて好きなほうです。

岩手支店 細川です。

 

 

 

そんなお酒と共に食べたい料理を紹介します。

 

北上と紫波にある「江釣子屋」

限定メニュー目当てに開店前に結構、人が並んでます。

 

 

 

 

刺身定食 ¥1000

 

 

 

 

同じく、刺身定食 ¥1000

 

 

 

 

海鮮丼 ¥1000

 

 

 

 

中落ち定食 ¥650

 

 

 

 

中落ち  やばっ!!!!

 

 

どれもあふれんばかりですが、

さらにご飯、みそ汁

おかわり自由です。

 

 

 

コロナが落ち着いたら行きたいです。

江釣子屋 – ホーム | Facebook

マナーの大切さ

細川

2020-10-22

ライター:細川

10月22日はアニメの日

劇場版「鬼滅の刃」の評判がいいですね。

個人的に鬼滅の刃は漫画よりもアニメの方がいいと

思っています、  岩手支店 細川です。

 

 

 

 

最近釣りに関する話題をよく見るので、便乗しようかと。。。

 

 

 

 

田舎育ちなので小学校から帰宅すると、

釣りか、野球か、ファミコンくらいしかなく

頻繁に釣りしていましたので、釣りは大好きです。

 

 

しかし、

釣った魚を触るのがNG。

エサは疑似餌ならOK。

船に乗るのは楽しそう。

虫だらけの場所は絶対NG。

 

↑ この気持ちがすごくよくわかります!

プラス、釣っても捌けない。

魚をあまり食べない。

そもそも殺生が出来ない。

 

 

 

と、いうわけで?

バス釣りにどっぷりハマリました。

最近は全然やっていませんが、

「池の水ぜんぶぬく」で、網にかかったバスが大きいとテンション上がります。

 

 

 

上記の条件から行くと、

・針だけ持って、クルンと外すことも可能。

・エサはルアーなので、飲み込まれない。

・手漕ぎボートで遊べる。

・ボート上なら虫多くない。

・リリースする。

 

 

 

木村拓哉、江口洋介など旬な芸能人がスポーツフィッシング的にやっていて

バス釣りがおしゃれでかっこいいみたいな流行も後押ししました。

 

ガキの使いの「チキチキ芸能人釣り選手権」もよく見ました。

 

 

 

 

たばこと一緒で、バス釣りも肩身が狭いと感じるようになりました。

 

 

 

 

釣りはあまりやってませんが、

今でも「大間のマグロ漁師」や「山根ブラザーズ」の番組をついつい見てしまいます。

山根ブラザーズのお兄ちゃんはよくワークマン着てて、好感もてます。

 

 

全集中! エラの呼吸。

 

山根ブラザーズには通用しませんでした。

ソーシャルディスタンスどころではないこと

細川

2020-09-04

ライター:細川

 

その昔、ねぎまのネギが邪魔と思ってましたが

歳をとったら肉よりネギと思うようになりました。岩手支店 細川です。

 

 

 

 

 

 

 

コロナ禍ではありますが、

アポなしで来社する方々をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

〇 ヤスデ

レア度:★

毎朝、コロコロしてます。

 

 

 

 

 

 

〇ゲジゲジ

レア度:★★

天に召されて横たわっています。

 

 

 

 

 

〇セキレイ

レア度:★

駐車場を散歩してます。

 

 

 

 

 

 

〇黒トンボ

レア度:★★

作業部屋に上がり込み、なかなか帰ってくれません。

ヨネスケ並。

 

 

 

 

 

 

〇馬大頭 (鬼蜻蜓)

レア度:★★★

とにかくデカい。

山で見かけないのに、倉庫にいる。

 

 

 

 

 

 

〇アメリカのヒーローのやつ

レア度:★★★

帰るまで警備をかけれません。

京都でいうお茶漬け出したいです。

 

 

 

 

 

 

〇夢の国の住人の仲間

レア度:★★★★★

段ボールかじって暮らします。

光ケーブルかじってしまうこともあります。

 

 

 

 

 

 

〇マムシ

レア度:★★★★★★★★★

子供が過去に1度だけ事務所に上がり込んできました。

ほうきとチリトリでさようならです。

 

 

 

 

 

最近見かけない方々もいますが、

 

この不必要な来客が多い原因は

 

ドルチェ&ガッバーナの香水のせいではないのは確実です。

 

 

伝えることの大切さ

細川

2020-07-14

ライター:細川

メンコちゃんならオレンジ。

コーヒーゼリーにはミルクをかける。

岩手支店 細川です。

 

 

 

コロナウイルスの新規感染者が増加する中、

話題になってるのが、アマビエです。

 

 

 

アマビエとは・・・

江戸時代の肥後(熊本)に出現した妖怪。外見は人魚のようで、鳥に似たくちばしがある。「病がはやったら私の写し絵を人々に見せよ」と言いのこし、海へ消えたとの言い伝えがある。「アマビエ」という名称については、目撃記録が一つしかなく、名称の意味が不明であることから、「アマビコ」という同種の妖怪の誤記という説も提唱されている。

 

 

 

妖怪といえば、、、

の、水木しげる先生も書いてました。

 

 

 

なんでも請け負う、キティさんも。

 

 

 

基本、可愛らしい絵が多いです。

 

 

 

「アマビコ」という同種の妖怪の誤記という説もある、

そのアマビコですが、

 

アマビコとは・・・

九州地方を中心に伝わる3本足の猿のような姿をした、予言を行い病を除けるという妖怪。尼彦、あま彦、天彦、天日子、天響、海彦等と表記する。

 

 

 

違いますね。

 

確かに「コ」の文字のクセがすごいと「エ」に見えることはあります。

 

 

 

 

 

説が正しいのかはわかりませんが、

この原画を見てみると

 

 

 

 

絵心ない芸人に近い感じがします。

 

 

 

 

 

 

 

数千年後、

地球上には「牛」という生物がいました。と、

 

 

 

そんな未来になりませんように祈ります。