オオクワガタ成長日記 ~番外編・カブトムシ~

落合

2019-08-29

ライター:落合

皆様いかがお過ごしでしょうか?新村です。

 

 

 

本日は・・・いや本日も・・・昆虫の・・・

 

 

「また昆虫の話かい!」とツッコミを頂きそうですが(*‘ω‘ *)

 

 

夏も終わりということで許してやって下さい。

 

 

先日、我が家に新しい仲間としてカブトムシのペアがやってきました!

 

 

 

 

伊藤部長の奥様が出先の農協でお値打ちなカブトムシを見つけたということで

 

 

購入してもらいました。私が購入を検討していた頃はペアで1,500円!!!

 

 

それを400円というお値打ち具合!(^^♪「買いです!」

 

 

カブトムシはクワガタと違いハサミがあるわけではないので基本的に雄と雌を

 

 

一緒に飼っても問題ないのですが・・・

 

 

どうもこのペアは相性が最悪のようで(;^_^A

 

 

夜になるとものすごい音が聞こえてきます・・・バトル音

 

 

よって別居させることにしました。

 

 

エサは昆虫ゼリーを与えたところ・・・

 

 

 

食べるわ食べるわ(;^ω^)

 

 

クワガタが1週間で1個食べるところを

 

 

1日3個!!! 金かかる・・・( ;∀;)

 

 

でもカブトムシはクワガタと違いもうすぐ死んでしまいます(´;ω;`)

 

 

夏の終わりとともに一生を終える生き物なのです。

 

 

ですから好きなだけ食べさせてあげています!

 

 

私はもうすぐ命を終えるであろうカブトムシに最後の「親心」で

 

 

「交尾」をさせることにしました。

 

 

私はオスに語り掛けました。「男になれや!」

 

 

 

 

このような仲睦まじい合体を期待したのですが(;^ω^)

 

 

 

先にも述べたように「仲は最悪」なので

 

 

もはや「強姦」状態・・・

 

 

メスの抵抗も半端ないです!

 

 

30分くらい格闘した後、オスはシュンとして諦めます。

 

 

私はまた別居させ次の日も再チャレンジしました。

 

 

寿命ものこりわずか!

 

 

私がしたことは出過ぎた「親ばか」だったのでしょうか?

 

 

カブトムシの気持ちはわかりませんが・・・

 

 

ぐったりした2匹を見ると余計なことをしたのだろうか?と…

 

 

寂しい気持ちになった夏の夜の話でした。

 

 

では。