ポール

木村

2019-11-13

ライター:木村

本日は11月13日。

『いいひざの日』だそうです。

歩くって大事なことですから、

ひざはいいに越したことはありません。

コンドロイチンかグルコサミン、それともアスタキサンチン?

そんなことより、総務の木村です。こんにちは。

 

 

 

 

 

 

 

夏の暑さもすっかり和らいだどころか、

朝晩の冷え込みに冬の訪れを感じるようになってきました。

ひんやりしていていい季節です!

 

昨年の年末頃から山歩きを家族で楽しむようになりましたが、

5月の暑さと虫でシーズンオフとなっていました。

そろそろそんなこともないでしょう。

虫は絶滅したはず!

セカンドシーズン到来です。

 

 

 

 

 

シーズンオフの間いろいろな道具類を調べていたのですが、

どうやらトレッキングポールなるものが有用ではないか?

と思うようになっておりました。

 

 

 

↓トレッキングポールってこんなものです。

 

関連画像

 

 

 

スキーのストックみたいですが、だいたいそうです。

山ですれ違う人も老若男女を問わず、わりと持っています。

初めのうちは大して気になりませんでしたが、

シーズンオフの間にトレッキングポールについて調べてみると、

なかなかいい仕事をするんじゃないかと思えて気になってきました。

 

 

 

 

 

使わないときは邪魔!とか、歩きづらい!などの意見もありますが、

下りの時の負担を軽減する、という要素が魅力的です。

金額が少し高くなりますが、ショックアブソーバー機能付きのものは、

手首への負担を軽減するらしいですよ。

 

登りの時はひたすら上へ上へと進むのみですが、

下りの時は軽快で楽しい反面、バランスを崩して転んだり滑ったりしやすく、

膝への負担もなかなかです。

その場面での活躍を期待して、セカンドシーズンを前に1セット購入。

道具を揃えるのって楽しいですよね~。

 

 

 

 

 

半年ぶりの山歩きには、前回登った中でも特に負担なく歩くことができた

春日井三山に行くことにしました。

3つの山が連なっていますが、400メートル台の低山で、

隣の山頂へは5~10分程度で移動できます。

初めての山登りの人にもお勧めできる良い山です。

 

 

 

 

 

前回は山頂を2つ制覇したところで下山しましたが、

今回は三山縦走することができました。

1つ目の山頂でランチタイムなどしたりして、

最終的な所要時間は全部で4時間半。

距離は7.8km。気持ち良い程度の運動になります。

山歩きはしばらく飽きそうにないですね。

 

 

 

 

 

さて、トレッキングポールですが、初めて使ってみた妻の感想は、

「とても良い!」でした。

「次の山も必ず持っていく!」だそうです。

下りはもちろん、登りでも有ると無いでは全然違うらしいです。

 

たしかに翌日私は筋肉痛になりましたが、妻はまったくでした。

次の山までに自分用のも買っておこうかな。

ひざは大事にしないといけません。

 

 

 

 

 

トレッキングポールなどなくても新品のひざの持ち主である子供たちは、

楽しそうに下り坂を駆け下りていました。

筋肉痛など経験したこともないのでしょうねえ・・・。

 

 

↑次男のリュックサックにはおむつが入っています。

以前、彼が山頂で大をもよおした時に大活躍しました。

トイレを背負っているのと同じことですね!

今回は荷物は軽いまま下山できました。エコです。

 

 

 

シーズン中は、月1回くらいのペースで山歩きを楽しみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

さて、明日は埼玉支店の近藤さんです。

11月14日はどうやら『パチンコの日』らしいですよ!

行くしかないんじゃないですか!?