大食いトライアスロン前編

櫻田

2015-09-14

ライター:櫻田

いよいよレーススタート!

AT・・・「いよいよ決戦の刻がやってまいりました!

[選手の皆さんはなかなかリラックスしていますね~!]

 

っっっz

☆回線越しに挨拶する森と長山

っっっっっv

☆3会場をつないでいる様子

新村・・・「いやいやぁ東北支店のメンバーは朝から緊張していましたよ」

AT・・・「やはり皆さん負けたくないのでしょうね?」っっっっっb←食べる総量およそ1.5kg

「漢の意地とプライドをかけた闘い!」

「焼きそばが運ばれどん兵衛にお湯が注がれ・・・」

「スタートしました!」

「まずは焼きそばです!誰が先手を奪うのか?」

「各選手猛然と焼きそばにアタック~!」

新村・・・「もはやこれは食べるという表現ではなく焼きそばに襲いかかっていますね」

AT・・・「すごいですね~!」

「もはや噛むという時間すら短縮して吸い込んでいます~!」

新村・・・「これはもう人間掃除機ですね」

「これを見て下さい!途切れる事なく食べ続けるので焼きそばが1本の線のように繋がっています!」

んんんn

←焼きそばはここまで持ち上げて食べるものなのか?

AT・・・「あの高さから下まで伸びた焼きそばはまさに浄蓮の滝を思わせますね~!」

「そばと一緒に持ち上げられるキャベツ達は言わば滝を登る鯉と言ったとこでしょうか?」

「まずは⑤櫻田が1番最初に完食!続いて⑧長山~」

「わずかに遅れて①尾崎ほぼ同時に④森と続きました~」

「少し遅れて1番人気②田中~」「更に遅れて⑥安藤、③落合⑦近藤と続きました」

焼きそば通過順位

1位・・・櫻田

2位・・・長山

3位・・・森・尾崎

5位・・・田中

6位・・・安藤

7位・・・落合

8位・・・近藤

AT・・・「ここまでの展開どう見ますか?」

新村・・・「スピードのある櫻田・長山がレースを引っ張るのは予想通りですが・・・御三家の中でスピードに定評のある田中が5番手に遅れたのは意外ですね」

AT・・・「レースは2コーナーどん兵衛へ~!」

新村・・・「どん兵衛は熱いですからね~熱さに適応できないと厳しいですよ」

AT・・・「各選手熱さに苦しんでおります!」

っっっっっっっっっm←熱さを前に思わず苦笑いする尾崎

AT・・・「本来であればここはダチョウ倶楽部さんのおでん芸のような絵が欲しいところですが・・・」

新村・・・「噴出したら30秒のペナルティですから今日は無いでしょう」

AT・・・「おおっとここで熱さに対応できないのか!?」

「トップの⑤櫻田がずるずる後退~!」

「⑧長山がぐんぐん後続を突き放す~!」

「後を追うのは④森だぁ~!」

「関東勢がワンツーで飛ばします!」

「① 尾崎も伸びを欠いている~」

「② 田中は未だ中団やや後方6番手に構えております」

「1番人気の②田中はいつ追い上げるのでしょうか?」

新村・・・「まだ勝負は先と見ているのでは?」

どん兵衛通過順位

1位・・・長山

2位・・・森(トップとの差ハンバーガー1個)

3位・・・櫻田(トップとの差ハンバーガー2個)

4位・・・尾崎(トップとの差ハンバーガー3個)

5位・・・落合(大差)

6位・・・田中(大差)

7位・・・安藤(大差)

8位・・・近藤(大差)

AT・・・「レースは第3コーナーのハンバーガーへ突入です!」

「前を行く関東勢のスピードがちょっと落ちていませんか?」

新村・・・「そうですね。パンは飲み込むのが大変ですから」

「⑧長山は量の壁に④森はパンを流し込むコーラに苦戦していますね」

AT・・・「ここで追い上げてきたのはもうあきらめたか?と思えた⑤櫻田だぁ~!」

「淡々とハンバーガーを口へ運んでいます!」

「机の上のハンバーガーをただお腹へ移動させる単純作業!」

「まさにベルトコンベアー!食べる作業員~!」

「① 尾崎もスピードが落ちない~!」

「トップとの差は縮まっていく~!」

「② 田中は順位を1つあげて5番手へ~」

「6番手以降はややあきらめムードか?」

ハンバーガー通過順位

1位・・・長山

2位・・・森(トップとの差ほぼなし)

3位・・・櫻田(トップとの差おにぎり1個)

4位・・・尾崎(トップとの差おにぎり3個)

5位・・・田中(トップとの差おにぎり3.5個)

6位・・・落合(大差)

7位・・・安藤(大差)

8位・・・近藤(大差)

AT・・・「さぁ勝負は最後の直線勝負!おにぎりへ~!」

 

つづく