この時期になると・・・

近藤

2019-03-08

ライター:近藤

何一つ備えていない東北支店の近藤です。

 

 

そもそも人生そんな計画的に生きてないですからね、

何もしていないくて当然です。

 

 

で、結局何もしない間に始まって毎年後悔するのがこいつ。

 

 

 

 

みただけでくしゃみが出る・・・という人もいる花粉です。

 

 

自分の記憶では小学生になった時には既に花粉症でした。

 

 

常にボックスティッシュを机の上に置いていましたが、

鼻のかみすぎが原因で鼻血がとまらなくなり、

授業を抜け出すこともしょっちゅうある程度にはひどかったです。

 

 

鼻血が一時的に出る人は多いと思いますが、

自分くらいに重症になると、1日10回くらい出てしまうので授業どころではなくなります。

 

 

医者で鼻の中の粘膜を電気で焼く事で、ある程度緩和できるのですが、

麻酔を打つ時痛いし、焼いてすぐ終わりでもないので結構面倒くさいです。

 

 

最近は簡単にレーザーで焼ける?らしいのでいいかもしれませんけどね。

 

 

 

 

去年くらいに行った健康診断のアレルギー検査結果です。

 

 

右に表示しきれてないやつがスギ、1個下のなんとか納まってるのがヒノキ。

 

 

同じ境遇の方もいるかと思いますが、自分はダブルで陽性。

 

 

 

 

今年は先週から症状が出始めましたが、

カレンダー通り問題はこの後、毎年3月の終わりから4月中は特にひどい。

 

 

何か対策をせなばしなければと思い、花粉症対策として有効とされている、

ヨーグルト・納豆などの発酵食品や青魚を毎日食べたことがあります。

 

 

元々全部好きなので、小さい時に毎日意識して食べたことが有りますが、

一切効果は有りませんでした。

 

 

テレビとかネットって何でも大げさに言いますからね、

症状がひどい人が実感できるほどの効果は無いのでしょう。

 

 

レッドブルを飲むと元気になるとか言って、

実際のところ効果がほとんど無いのと同じですね。

 

 

今まで花粉症に唯一効果があったと実感したのは、

飛散前に医者に行って注射をして薬をもらった時くらいです。

 

 

それ以外の事で効果を実感できたことは一切ないので、

症状がひどい人は面倒くさがらず医者に行った方がいいでしょうね!