FF7リメイク

田中幸一

2020-05-15

ライター:田中幸一

どうも、本社の田中です。

 

今年のGWはステイホーム。

 

 

 

 

完全に引きこもってましたね。

 

 

 

 

ってなわけで、

 

 

やっぱりゲームになっちゃうんですよね。

 

 

 

 

はい

 

 

ファイナルファンタジー7 リメイク

 

 

 

 

 

我々30代後半の男性であれば、懐かしいFF7のリメイク版です。

 

 

 

 

オリジナルは1997年1月に初代プレステで販売されました。

 

 

 

もう23年前の話ですね。

 

 

 

当時はFFがプレステで発売されるということで、プレステ本体の品切れ続出。

 

 

 

ソフトは予約してあるから大丈夫でしたが、肝心のハードが無い!!

 

 

 

加えて、メモリーカード(当時はハードディスクに保存できなかった)も品切れ!

 

 

 

これじゃ、セーブできない!

 

 

 

 

といった思い出があります。

 

 

 

今作は、PS4での販売で今年の4月にリリース、分作となっており、ミッドガル脱出までとなっています。

 

 

 

 

オリジナルでは、ミッドガル脱出まではそんなに時間がかからなかったと思いますが、今作ではそこを凝縮して作られています。

 

 

1週目クリアまで40時間くらい。

 

2週目HARDモードクリア、各種やり込みを含めてトータル100時間以上プレイしました。

 

 

ということで、休み中ずっとやってました。

 

 

 

 

 

もう、ゲーム内でやることはあまりないので、また別のモノを買いますかね。

 

 

 

分作なので、次回、次々回と販売予定らしいです。

 

 

 

いつになるか分からないけど、楽しみです。

 

 

では、また。