再開しました

木村

2020-10-20

ライター:木村

最近釣りに関する話題をよく見る気がしますが、

残念ながら私は釣りはイマイチなのです。

たぶん釣りそのものはイヤじゃないと思います。

 

釣った魚を触るのがNG。

エサは疑似餌ならOK。

船に乗るのは楽しそう。

虫だらけの場所は絶対NG。

 

釣った時に魚を外してくれる人がいたら釣りができる気がします。

釣りも趣味にできるかも。こんにちは、総務の木村です。

 

 

 

 

 

 

 

「時々山登りに行くんです」という話をすると

「実は私も・・・」といった返事が返ってくることもしばしば。

山登りしている人ってけっこういるんです。

 

実際山道では、山にもよりますがすれ違う人も多く、

老若男女とても幅が広いことに驚かされます。

インドアな趣味しかなかったのですが、

長く楽しめそうな良い趣味を持ったと自画自賛。

 

 

 

 

 

まだまだコロナの状況が心配ではありますが、

夏のピークも過ぎて秋の涼しさを感じられるようになったので、

およそ7か月ぶりに山登りに出かけました。

 

 

 

 

登ったのは三河地方の宮路山~五井山のミニ縦走コース。

銀行の担当者の上司の方から「おすすめの山がありますよ」

と教えていただきました。

 

初めてあいさつした方ですが、共通の話題があるというのはいいですね。

7か月前に登ったのもこの山。

初心者向けでとても登りやすいので、早くもリピートです。

 

 

 

 

 

山と山を繋ぐ縦走路は、なだらかな山道で子供達も余裕です。

すれ違う人たちに「こんにちは」とあいさつするのですが、

常に私と手を繋いで歩いている5歳の次男は、

「山はこんにちはに限るねえ」とよく分からないこと言うほど余裕。

 

とても歩きやすい縦走路

 

 

 

 

 

 

 

山頂でお弁当にすることが目標のひとつです。

どこで食べても構わないのですが、

分かりやすい目標が子供の気持ちを引っ張っています。

 

五井山山頂にて この日はちょっと曇り気味ですが、眼下に三河湾と渥美半島が見えます

 

 

 

今回は、先日購入したTHERMOSの山専用ボトルのおかげで

温かいスープをいただくことができました。

秋~冬にかけて山登りをしていると、温かい食事に救われます。

道具を揃えていくのも楽しみのひとつ。

揃えれば揃えるほど便利になります。

その代わり荷物が重たくなりますが・・・

 

 

 

 

 

 

 

7か月前と同様に下山途中で次男が「う〇ち」と言い出したので、

そこからは一気に休憩なしで駆け下りました。

どこかにもよおす磁場でもあるんでしょうか?

 

この山の登山口にはキレイなトイレがあります。

整備されている山はホントにありがたいです。

 

 

 

 

 

 

 

5時間半かけて約9km歩き回りました。

初心者向けと言いつつ疲労感は十分。

修行したいわけではないので、気持ちの良い程度の運動量で満足です。

シーズン中に毎回1度は登ろうと思える良い山でした。

 

 

 

 

 

 

 

明日は埼玉支店の近藤さん・・・いますか?

何か趣味ってありました?