マナーの大切さ

細川

2020-10-22

ライター:細川

10月22日はアニメの日

劇場版「鬼滅の刃」の評判がいいですね。

個人的に鬼滅の刃は漫画よりもアニメの方がいいと

思っています、  岩手支店 細川です。

 

 

 

 

最近釣りに関する話題をよく見るので、便乗しようかと。。。

 

 

 

 

田舎育ちなので小学校から帰宅すると、

釣りか、野球か、ファミコンくらいしかなく

頻繁に釣りしていましたので、釣りは大好きです。

 

 

しかし、

釣った魚を触るのがNG。

エサは疑似餌ならOK。

船に乗るのは楽しそう。

虫だらけの場所は絶対NG。

 

↑ この気持ちがすごくよくわかります!

プラス、釣っても捌けない。

魚をあまり食べない。

そもそも殺生が出来ない。

 

 

 

と、いうわけで?

バス釣りにどっぷりハマリました。

最近は全然やっていませんが、

「池の水ぜんぶぬく」で、網にかかったバスが大きいとテンション上がります。

 

 

 

上記の条件から行くと、

・針だけ持って、クルンと外すことも可能。

・エサはルアーなので、飲み込まれない。

・手漕ぎボートで遊べる。

・ボート上なら虫多くない。

・リリースする。

 

 

 

木村拓哉、江口洋介など旬な芸能人がスポーツフィッシング的にやっていて

バス釣りがおしゃれでかっこいいみたいな流行も後押ししました。

 

ガキの使いの「チキチキ芸能人釣り選手権」もよく見ました。

 

 

 

 

たばこと一緒で、バス釣りも肩身が狭いと感じるようになりました。

 

 

 

 

釣りはあまりやってませんが、

今でも「大間のマグロ漁師」や「山根ブラザーズ」の番組をついつい見てしまいます。

山根ブラザーズのお兄ちゃんはよくワークマン着てて、好感もてます。

 

 

全集中! エラの呼吸。

 

山根ブラザーズには通用しませんでした。